• ホーム
  • 大人のおでこニキビの原因は?

大人のおでこニキビの原因は?

肌を気にする女性

大人になってからできるニキビは、思春期にできていたのとは、違う種類のものになります。
大人のおでこニキビが出来る一番の原因は、乾燥肌で皮脂分泌が少ないことによります。
思春期ニキビはこの逆で、皮脂の分泌が多いことが原因です。
このことからも、この2種類のタイプは、全く別ものだと言えます。

大人のおでこの乾燥肌の原因は、不規則な生活や、睡眠不足などです。
なので、生活を改善することで減少していきます。
生活が不規則だったりすると、ホルモンバランスが乱れ、免疫力も低下してしまいます。
ニキビの白いツブはアクネ菌が、毛穴に入っている状態で、免疫力が高いと撃退することができます。
ですが免疫力が弱いと撃退できず、ニキビが次々と現れ、なかなか治りません。
白ニキビの毛穴に皮脂が入り込むと、黒いニキビに変わるので、顔を念入りに洗い防ぐようにして下さい。
白ニキビが炎症を起こしてしまうと、赤ニキビへと症状が悪化してしまいます。
放置すると、黄色い膿ができてしまうので、白いニキビが出来た時点で、早めに塗り薬などでケアをするといいです。
生活の乱れの他、原因としてはクレンジングやシャンプーなどを、しっかり洗ったつもりでも、髪の生え際に残っていることも、発生のきっかけとなります。

又、ニキビの基となるアクネ菌は皮脂が好きなので、化粧品の油分によりさらに油っぽくなり、アクネ菌を増殖させることになります。
乾燥肌なので油分で補おうとしたのかもしれませんが、潤いで満たしたい場合は、油分ではなく保湿効果がある化粧水や乳液で、ケアするのがおススメです。
お肌をしっかりカバーしたいために、ファンデーションをリキッドタイプや、クリームタイプを使用している人は、おでこニキビの原因になります。
毛穴を見えないように厚塗りしたくなるかもしれませんが、毛穴が見えないということは、毛穴がふさがっている状態なので、毛穴に油分が入り込み、おでこにできやすくなってしまいます。

大人ニキビは治すのが困難?

大人のおでこニキビは、治す努力をしていけば、改善することが可能です。
あきらめないで、ケアを続けていきましょう。
まずヘアスタイルですが、おでこに髪の毛が垂れている人は、ニキビができている場合、化膿を悪化させる原因となってしまいます。
なので前髪をなるべくニキビに触れないような、ヘアスタイルにする必要があります。
おでこを見せるヘアは、隠すため抵抗がある気持ちにもなりますが、そのような場合は横に流してピンで留めるなどするといいです。
前髪をふんわりカールさせて、おでこに触れないようにしてもいいです。

顔を洗う際、皮脂や角質などの、汚れはしっかり落とすように丁寧に行い、保湿化粧品や乳液で、潤うようにして下さい。
特に髪の生え際は、シャンプーやトリートメントの残りと、クレンジング剤なども付いていたりするので、念入りに洗うようにします。
毛穴に詰まっている、皮脂を取り除くように洗いましょう。
基本は、肌を清潔な状態にすることです。
つねに清潔であれば、毛穴も詰まることもありません。
最小限に抑えることができるでしょう。

また、肌の乾燥も大人ニキビの出来やすい原因の1つですが、ヒトプラセンタを使用するのも良いでしょう。
ヒトプラセンタを使うことで肌全体が潤いで満たされるようになり、肌の乾燥と大人ニキビの解消を狙うことができます。
一番大きな原因である睡眠不足など、生活の不規則を整え、ストレスがなるべくかからないようにして、肌のターンオーバーが良くなるように改善します。
夜更かしして寝不足になったりしないように、十分な睡眠を心がけて下さい。
生活が規則正しくなれば、肌の回復力も上がっていきます。
大人でも中年の方は、ホルモンバランスが乱れないようにすることも、できないようにするポイントです。
食べ物は皮脂分泌を抑えてくれる、ビタミンB群を食べるようにするといいです。
新陳代謝も改善できます。動物性脂肪やアルコール摂取は、控えめにします。

関連記事
人気記事一覧